読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

乗っ込み

鳥羽はそろそろ・・・

私のホームグランド ”鳥羽” は、もう少しで乗っ込みに入るころでしょうか。

それともすでに乗っ込みが始まっている!?

正直、いつから乗っ込みなのかよくわかりません(笑)

 

場所や水温で乗っ込みの時期は異なるそうですが、私のようなサラリーマンは、

休日出勤があったり、家族の予定があったりで、“行きたいときに行く"という

ことが、なかなか難しいです。

 

私の場合、釣りに行けるのは月に1~2回、用事があって都合が悪ければ

行けない月もあります。

そのため、釣行日程を決めたら、雨が降ろうが強風が吹こうが行くしかありません。

機会を逃したら、次はひと月後になる可能性大ですから(笑)

  

過去には 

昨年の釣果を見てみると、4月はタナゴしか釣れていませんでした。5月もエサ取り

だけで、乗っ込みとは無縁でしたね(笑)

 

だいぶ前ですが、1度だけ春先に良い釣果がありました。

その日はものすごく海が濁っていて、朝から活性が低く気配も無かったのですが、

午後やっと30cm級が1枚、夕方前に45cmが1枚釣れて嬉しかった記憶があり

ます。

黒鯛工房の竿を買って、その日がおろしたてだったのですが、片付けているときに

穂先が糸にからまり、少し引っ張ったらポキッと見事に折れました。

買ったばかりなのにとショックでしたけど、やはり釣れていたらショックも和らぎ

ますね。ボーズで折れるとかなり凹みますから・・・。

 

いつ釣行しようか

気温はだいぶ高くなってきましたが、水温はおそらく今が一番低いのではないか(あく

まで推測です)と思います。ですので、活性はまだまだ低いかなと。

 

ここ1~2週間ほど、鳥羽周辺の渡船屋さんの釣果を見ると、40cm級のチヌが

ポツポツ釣れている様子です。

いつも渡船屋さんの釣果を見ていると、自分も行けば同じくらい釣れると錯覚して

しまいます。

でも実際は違うんですよね・・・。渡船屋さん釣果のホームページに 載っている

のは、あくまでも釣れた人たちで、釣れていない人も日によってはたくさんいる

はずです。

 

また、平日良い釣果が連続して出ている時、次の日行こうと思っても、私みたいに

土日しか行けれない人は辛いですね~。

木金曜日に良い釣果が出ていて、運良く土曜日行けれたとしても、だいたい常連さんが

良い筏に渡されるんですよね。平日行けれる人が羨ましいです。

 

それでもやはり渡船屋さんの釣果をチェックして、比較的釣れている場所や時期を

狙って行くのがいいのかもしれませんね。

 f:id:tsuri_thanks:20170315223525j:plain