かかり釣りにハマった経緯

最初にハマったバス釣り

 

 中学生のころ、近所の池でフナ(ヘラブナではないです)から釣りを初めて、

すぐにバス釣りにハマり、よく野池に通っていました。

 

10代後半になると興味もなくなり、全く釣りをしていなかったのですが、

8年ほど前に会社の先輩にしつこく!?誘われて、バス釣りを再開しました。

会社の同僚や先輩たち10人ほどで琵琶湖に行き、釣果を競い合っていました。

f:id:tsuri_thanks:20170305223629j:plain

 

次にハマったウキフカセ釣り

 あるとき、また会社の先輩に海釣り(チヌのウキフカセ釣り)に誘われました。

違う釣りを体験するのも悪くないと思って、道具も一式揃え、静岡県

浜名湖に釣行しました。

昼過ぎから夜8時ごろまで教わりながらやって、結局1匹しか釣れませんでしたが、

その1匹がチヌでした。

ただ、その時はチヌという魚をよく知らず、”銀色のちっこい魚”という印象だけ

でした。なぜなら20cmにも満たない大きさでしたから(笑)

でも、なぜか楽しかったのですね。またチヌを釣りたくなって、一人で行くように

なりました。

 

なんでチヌが釣れないの?

 

ところが、やれどもチヌは1匹も釣れず・・・。

愛知県内の堤防では釣れないと思い、今度は福井に行くようになりました。

堤防では釣れない・・・今度は地磯に行くようになりましたが、何をやっても釣れず。

ちぬ倶楽部やウキフカセ釣りの本を読んだり、DVDを見たりして、知識だけは

一人前になりました(笑)

まあ今から思うと、

1.腕が悪かった

2.2~4時間しかやらなかった

3.教えてくれる人がいなかった

以上が釣れなかった主な要因ですかね。

もう一つ悪かったのは、仕掛けが適当でした。雑誌に載っているテスターさんの

仕掛けをそっくり真似すれば良かったものの、お金を掛けたくない(糸とかウキは

安物)のと面倒臭いということで、やっていませんでした。

チヌが釣りたい割にはいい加減でしたね~。

 

結局、そんな感じで2年半ほどウキフカセをやりましたが、最初の1匹以外

釣れませんでした。

で、これが最後と思い、福井の堤防に出向きましたが、やはり釣れず・・・。

 

かかり釣りをやるきっかけ

 失意のなか、ちぬ倶楽部を見ていたら、イカダでたくさん釣れている記事が載って

いました。

以前から、かかり釣りは気になってはいたんですね。

 

ウキフカセ釣りより、かかり釣りの方が釣れる確率が高いのでは?

そこで思いました。

”よしっ!1度やってみよう”

 

もう会社の先輩・同僚に毎度ボーズとバカにされたくない!

チヌが釣りたい!

イカダで釣れなかったら、もうチヌ釣りは止めよう!

かかり釣り、イカダでだったらチヌが釣れるだろう、いや釣れるはず(笑)

それが、かかり釣りを始めるきっかけでした。